Blogスタッフブログ

レイブランカのスタッフブログ

石井庸子のTo you sweet heart aloha

今年もお祝い事や行事のシーズンが参りました。
お客様には当店へのご愛顧を心より感謝申し上げます。
私も71歳を迎え、その年齢、年齢でやるべきこと、与えられる役割のあることを感じています。
社会や文化の目まぐるしい変化の中で息苦しささえ感じることもあります。
特にこのシーズンは、お祝い事の在り方の変化に困惑いたします。
簡単で手軽にとらわれると、お祝い事本来の意味を見失いがちになることもあります。
七五三であれば、子供たちがその年齢まで元気に育ったことを氏神様や御先祖様、そしてお世話になった方々へ晴れ着を着てお礼に参り、お祝いのおすそわけをします。また、七五三は厄払いの年でもあります。
私たちはお子様のお支度をさせていただく際にはいつも、このお子様がずっと幸せで過ごされますようにと祈っております。

私が伝えたいのは、大切なことは古式にのっとり、イベントは流行を取り入れる。流行は過ぎれば古くなります。
特に後々に見る写真ではそれを強く感じます。文化は進化します。それはそのことの意味や経過を理解し、進まなければ良いものにはならないと感じています。
着物もお祝い事も日本の大切な文化です。
正しく進化させ、お客様のニーズにお応えできるよう精進してまいります。
私は「不易流行」という言葉が大好きです。いつもいつもおやかしゅうございます。

石井庸子

関連記事

新着記事

登録されている記事はございません。